2005年、金沢市・浅野川のほとりに開館した、文豪・徳田秋聲の記念館です。
泉鏡花、室生犀星と共に、金沢三文豪の一人である徳田秋聲は、「あらくれ」「縮図」などで知られる、昭和初期の作家です。
徳田秋聲は、小説の名人といわれ、技巧性の高い作風で知られました。
グラフィックデザインは、そうしたの「文学の香り」を、精巧に計算されたパネルデザインで表現しました。
(展示設計/乃村工藝社)