大阪狭山市に2001年に開館した狭山池博物館は、日本最古のダム池である狭山池から出土した 様々な大型遺構を展示し、行基、重源、片桐且元などの著名人物や、水と人々の関わりを展示、紹介する土木技術史の博物館です。当社としては、限られた時間の中で、さらにその完成度を高め、博物館におけるグラフィックデザインのあり方に、一定の結論を見いだせた作品です。
(展示設計/乃村工藝社)