住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」は、2001年に開館した「住まいの歴史と文化」をテーマにした博物館です。
江戸時代後期の大坂の町並みを、実物大で復元したフロアや、近代の大阪の住まいを、模型で展示したフロアなど、実体験によるリアルな展示が楽しめます。
当社は、当博物館の展示グラフィックを担当し、当時の暮らしぶりが実体験できるような視覚表現をしました。
(展示設計/京都科学)