社会福祉法人施設「アトリエインカーブ」は、知的障害の方と、社会で活躍するアーティスト・デザイナーとの共同作業による「知的障害の方の社会参加」を目的に設立されました。知的障害の方の「アート&デザイン」の隠れた才能や可能性を、発見・育成し、作品・製品として社会に発信しています。このシンボルマークは、そうした小さくとも、ゆっくりとした新しい考え方、新しい潮流を、奥へ、奥へ、内へ、内へと切れ込んでいく(インカーブの意味)、永遠のスパイラルとして表現しました。カラフルな5原色は、様々な才能や個性を表し、中央の紫色で表現したアトリエインカーブが、知的障害の方を、アーティスト・デザイナーを、日本を、世界を巻き込んでいく......そんな願いを込めました。
ホームページ http://incurve.jp/